夜尿症について考える④

大人は夜尿をしません。

ほとんどの場合。

なぜかというと、おしっこがしたくなると寝ていても目が覚めるからです。

ところが夜尿症のお子さんはほとんどの場合、おしっこがたまってきても起きません。

たくさん出てしまってもさらに寝続けます。

眠りが深いのです。

すべての夜尿症のお子さんでこれだけは共通事項です。

大人ではありえないことです。

あ、でも泥酔した大人ではありえます。

夜間救急ではしばしば下半身がびっしょりの急性アルコール中毒の方を見かけます。

ということで、おしっこがしたくなって目が覚めるようになったら

夜尿症は卒業です。