夜尿症について考える⑨

夜尿日誌をつけていただいているといろいろなことが見えてきます。

特に注目しているのが、起床時の尿量です。

朝起きてすぐに尿を排泄してほとんど出ないということは、起きる直前に夜尿をしてしまったことになります。

あともう一息で朝が迎えられた可能性があります。

もしかすると卒業間近かもしれないのです。

もちろん、それ以前に出てしまっていて、実は2回3回としてしまっている場合も含みますので、その確認は必要です。

起床時の尿量は完治までどのくらい近いかを見るためのもっとも重要な指標です。