巻爪 陥入爪

以前は爪周囲に炎症を起こしていたら抗生剤を内服し、爪を切除することが主流でした。もちろん、炎症がひどく、爪が指の肉に突き刺さっていたり、肉芽が大きい場合は爪をカットしていくことは一時的に痛みを取るためには有効です。しかし、それでは根本的な解決にならなかったのです。

  ところが、爪にスプリングの弾性ワイヤーを装着することにより常に爪の形を矯正することが可能になり、極度に曲がっている爪も切ったり、抜いたりする必要がなくなりました。

この弾性ワイヤーの出現により別次元の治癒が認められるようになりました。

  当院ではワイヤーを入れた次回の来院はだいたい2か月後にお願いしております。薄い爪の方は1回の治療で終わる方もいます。厚い爪の方はその爪の厚さによって治療回数が決まります。2回目の受診でだいたいの見通しは立ちます。爪が硬くてびくともしない方はワイヤーを太くしていきます。太いワイヤーも値段は変わりません。

爪が伸びるスピードは1ヶ月で1、2mmです。爪が2mmほど伸びていないとワイヤーを入れる穴を爪に開けることが難しいので、すこし伸ばしてください。電話予約して来院していただけると幸いです。

マチワイヤーによる爪治療     料金
初回   処置する爪の数×5150円  
 2回目以降    処置する爪の数×3600円