2018.10 Dr.Tomoaki Ida

初期研修医2年目の井田友明です。201810月の一ヶ月間大変お世話になりました。

 

自分は内科の道に進むことを決めていたので、一般内科を中心とした外来研修をしようと思い小中台クリニックで研修させていただきました。実際に数多くのcommon diseaseと、それらに隠れた貴重な症例を複数経験しました。初期研修は病棟業務や救急外来対応が主なので、上の先生の外来を見学する機会はなかなかなく、貴重な一ヶ月でした。ただの「風邪」でも患者さんは一人一人異なるため、それぞれに対する診察や説明の仕方、処方、漢方薬の使い方などじっくり学ぶことができました。日々100人は軽く越える患者さんを相手にする池田先生は非常に効率的に診療されていますが、ときにはユーモアのあるお話をして患者さんやご家族を笑顔にする先生です。いつもお話に「オチ」を持ってくることを心がけている先生、流石です。

そして経験したのは内科疾患だけではなく、小児の発熱や巻爪の治療、創傷処置、ましてやバリウム検査ができるようになるとは思っていませんでした。白癬菌の鏡検もかなり自信がつきました。今後も先生のように、自分の進む領域だけでなく幅広く対応できる医師になれるよう努力していきます。

また、スタッフの方々も日々の診療で大変お忙しいながら笑顔で仕事されており、とても素敵でした。一ヶ月間とても居心地良く過ごさせていただき、車の値切り方など診療外のこともたくさん学ばせていただきました。

想像していた以上の経験をすることができ、疲れてもにんにく注射で復活しながら、とても充実した1ヶ月でした。後輩にも小中台クリニックでの研修を勧めます!

 

千葉大学医学部附属病院 初期研修医2年 井田友明





僕もたいへん勉強になりました。またぜひ遊びに来て欲しいです。

膠原病内科に行ってより素晴らしいDrになっていただきたいです。 by IKEDA