内科

内科とは、内臓の疾患をを診る科です。
高血圧、糖尿病、高脂血症、胃潰瘍、逆流性食道炎、脂肪肝、慢性肝炎、肝硬変、肺気腫(COPD)気管支喘息、甲状腺機能亢進症、鉄欠乏性貧血、脳梗塞、認知症、慢性関節リウマチなど様々な疾患があり非常に多岐に渡ります。また、睡眠時無呼吸症候群という合併症の多い疾患もあります。
総合内科専門医とは臓器ごとにどのような治療法を選択するべきかを決めていくスペシャリストです。
薬の投薬も専門医ならではのさじ加減というものがあります。体調の悪いときなども当院にご相談ください。

当院では保険適応の禁煙治療もおこなっております。禁煙に挑戦されたい方はぜひご来院ください。

 

小児科

大人ももともとは子どもだったわけですが、小児の病気の質は成人とは異なることが多いのです。
特に小児は様々な感染症に罹患します。
伝染性軟属腫、伝染性紅斑、伝染性膿痂疹、水痘、溶連菌感染症、インフルエンザ、麻疹、風疹、百日咳、肺炎、マイコプラズマ肺炎、ロタウイルス感染症、アデノウイルス感染症、など枚挙にいとまがありません。
また、傷などの治癒はとても速いのですが、全身状態が悪化するスピードも大人よりも速いです。
小児は慎重に見守る必要があります。

整形外科

内科が内臓を見るのに対して整形外科は内臓以外の筋肉、骨、靭帯などを中心に診察します。
また、脊柱の中を脊髄というとても重要な神経が通っていますので神経の痛みも整形外科の領域です。
もちろん骨折、捻挫、打撲などの治療も行っております。骨折は手術適応があれば高次医療機関に紹介させていただきます。 (手、脊柱、肩関節などそれぞれのスペシャリストに)
また、罹患率の非常に高い腰痛は筋肉、骨だけでなく腎臓、膵臓、胃の疾患に関連することもあります。
当院ではどちらにも対応しておりますのでご相談ください。

皮膚科

皮膚の病気は薬による治療が効いているかどうか、外見上とてもわかりやすいので治ったときは非常に喜ばれます。
一瞬見ただけで診断がつくときがあるのが皮膚科です。超一流になると診察時間も短いかもしれませんが、私は診察に時間がかかる方です(笑)
当院では水虫(白癬菌症)、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、乾燥肌、ニキビ(尋常性ざ瘡)、トビヒ、いぼ(凍結療法+漢方)魚の目、爪白癬、巻爪、爪周囲炎、口内炎、口角炎など治療しております。
また外傷の湿潤療法も取り入れております。傷の残りにくい治療法です。ぜひご相談ください。