· 

夜尿症について考える(12)

~おねしょアラームについて考える~

夜尿症を治療する方法の1つに「おねしょアラーム」という機械があります。とても簡単なしくみで、おねしょが出る直前に漏れる尿を感知して振動やブザーで知らせてくれます。

 

振動で本人が起きられたらそれでよし。できない場合は家族が起こすこともあります。

 

~おねしょアラームはどうして効果があるの?~

ただ起こしてくれるだけでは夜尿症が治るわけがないですね。

 

アラームで起こされているうちに、少しずつ膀胱の大きさが大きくなって尿量に耐えられるようになるのでブザーがなる時間が遅くなっていくと考えられています。

 

ブザーが鳴る時間がどんどん遅くなり、最終的に朝までブザーが鳴らなくなったら夜尿症克服です。だから、寝始めた後早い時間帯にブザーが鳴る場合はおねしょアラームの効果が出るまで長い時間がかかります。

 

~おねしょアラームはどのくらいで効いてくるの?~

一般的には3ヶ月の継続が必要とされています。

 

当院で診た女の子で、劇的な効果が見られた患者さんがいました。それまで毎日夜尿がありどんな薬も反応しなかったのですが、アラームをつけて1か月後にピタッと夜尿が止まったのです。

驚くべき効果でした。

 

このように効く人にはとてもよく効くのですが、効果には個人差がありアラームをつけて半年効果がない場合はアラームによる治療が合ってない可能性があります。

ご自分に合った治療を一緒に見つけていきましょう。

 

では、おねしょアラームはし始めてどのくらいで離れられるのでしょうか?

 

~おねしょアラームはどのくらいでやめられるの?~

 

 個人差がありますが、効果が出始めてから少なくとも3ヶ月は継続して、効果が完全だと感じられたらやめても良いと思います。ただし、アラームの治療をやめた場合、その半年後の再発率は50%程です。

 

おねしょアラームは訓練ですので、再発してもまた訓練を再開すれば良いだけです。その場合、1度目の治療のときよりも早期に夜尿が止まることがわかっています。

 

再発しても諦めずまた挑戦していきましょう。


稲毛区 小中台クリニック 

  院長  池田雄次